殿下について語るよ

ディミトリについて語ります
くっそ長文になったので追記から

前記しましたがキービジュアルの時点でめちゃくちゃ好みのビジュアルをしていたのでこの青い子好きになる予感しかしないな……って感じだったんですけど
五年後ビジュアルが好みすぎて即購入して蒼月√後すぐにイベント申し込んでいました(過去最速)
二次創作から数年離れていた私を一瞬で燃え上がらせた男ディミトリ(SUKI)

外見(KRHN神はデザインも絵もうますぎでは????ビジュアルだけで性癖ドストライクで震えました)とかCVとか(ISKWさん演技うますぎない????声優詳しく無さすぎるので失礼ながら意識してISKWさんの声を聴くのは初めてだったんですがあらゆる演技がうますぎてびびった)
バトルスタイルとか諸々とか一つ一つ語るたびに「…………全部ドストライクだな????」の一言で完結してしまう 全部好きだよ

突然のようにみえる闇堕ち→光堕ちも確かに唐突気味ではありましたが、そもそもディミトリが戦っている理由というのが一貫して「死者に報いるため」という理由で、それは全√で一度もブレていないんですよね
ノーブレス・オブリージュが基本にあり、どこまでも高潔で誇り高く、それでもどうしようもなく優しい、だから一人で全てを背負って、それでも諦めたりすることなく戦い続けるしかない彼の姿が本当に好きで、ここまで支えてあげたいと思う二次元キャラははじめて出会いました
ドゥドゥ―が言った通りディミトリは他人の痛みを背負ってしまう為政者としては優しすぎて不向きな男で、そんな彼の本当の望みが「復讐」ではなく「皆に報いるため」という部分にかかってくるのがもう
だからこそ帝国を人一倍許せなかったし、憎んだんだろうなと
ディミトリは彼が絶対許せない行いをした人間をすぐに「獣」「畜生」的な表現をするのですが、これは彼が道に外れる行いをした敵対者をもう人間と見做さないんだなと思います
人間と見做さない故に彼らを容赦もない残虐な殺し方ができるし、自分がその畜生と同じ存在に落ちても殺し尽くそうとするのではないかと
あのスーパー闇全開のあの状態の彼もすごい好きで(二部開始時、性癖どんぴしゃすぎてリアルで変な声出た)(萌えすぎるとまじで待って……待って……って呟きが漏れることを教えてくれた殿下)あの王子様がこのどうしようもない闇を抱えているっていうのがもうたまらんないんだよな~~~~~!!!!!

ディミトリの高潔で正義感強くて優しい為政者の部分とタガが外れると慈悲もクソもなくなって容赦なく残虐に殺す化け物同然の殺戮者の部分て本当紙一重というか絶妙のバランスで同居してるんだよな~~~~
フェリクスとの会話にもありましたけどどちらも本当のディミトリであの両面とも彼の本性で、ディミトリはそれを全て背負ってそれでも歩みを止めないのだろうなと
ディミトリのキャラ造形って本当絶妙すぎて震える……こんなとんでもないキャラ生み出してくれて本当にありがとう風花雪月
まあ正島先生が青獅子の学級担当したくねぇな……っていう気持ちもめちゃくちゃわかるけど
その彼が立ち直って救国の王になるっていうのが王道FEでもう本当にありがとうって感じです
ありがとうしか出てこない風花雪月

その高潔で気高い彼がどうしようもない心の闇を抱えていて、それでも自分の狂気を受け入れて最後は生涯かけて償っていこうとする姿勢が最高に好きです
私が一番最初にディミトリS支援を見て心に響いたセリフが「王として、殺戮者として、民衆が心安らかに生きていける国家を築く」という台詞でした
彼の行った虐殺は事実でありそれは決して消えないもので、一生背負い続けていくわけしかないわけです
私はひねくれ者でキャラを甘やかさない主義(キリッなのですが、この手の殺戮者キャラが「僕は過去を忘れて前向きに頑張ります!」と改心するのにいつも違和感がありました
いや君やったことがやったことだよね……?君のしたことちょっと考えてみなよ……償っても償いきれないやつだよね……?
どうしてもそう考えてしまい、どんな好きなキャラでも引っかかりを覚えてしまうのですがディミトリは「殺戮者の自分」も全て背負い(受け入れるのではなく背負う)「殺戮者として」償い続ける道を選びましたそれが本当に凄く良かったです
ディミトリは救国の王でありながら虐殺者であり、その両面がどちらも紛れもない彼自身です
前を向きながらも、過去に死んでいった者たち、自分が殺めた者たちも全て未来へもっていく男です
そういうところが本当に尊くて、彼の生き様、根本の在り方がめちゃくちゃ最高に好きです
風花雪月のシナリオ全般に言えるのですがスタッフの価値観が今回すごく前向きに受け入れられるもので本当に良かった(また別記事にします)
ディミトリは基本的にすべて自分一人で背負おうとしてしまいますが、そんな彼を導いてくれるのが先生で、そんな彼だからこそ支えていきたい、力になりたいと皆が思うのではないかと思いました
救国王として語られるようになる彼は蒼月後は穏やかな生を生きて欲しいです
本当にここまでなんとかして救いたい、幸せになってほしいと願ったキャラははじめてでした
ありがとう風花雪月(二度目)

――本日は怪文書閲覧に貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。